TOP > > 省エネnews > 電気料金一括見積サービス

電気料金一括見積サービス

初期投資ゼロで電気料金をさげる!!

電気料金明細書ご提示のみでコストダウンのご案内させて頂きます。

電力自由化の概要

 2016年4月より、「法人向け電力」に加え「一般家庭や小規模店舗」向け電力も自由化され、すべての需要家が電力会社を選べる時となってしばらくが経過しております。皆様は電力の切り替えはお済でしょうか。

 これまでに「検討したけど、各社の比較が難しい…」「手続きがめんどくさい」「どこに相談したらよいか分からない」「既に実施済」といった皆様全てにご案内させて頂きます。意外とみんなやっているんです!

 2000年から自由化されてきた高圧部門は新電力シェア約15%(販売電力量ベース)、特別高圧・高圧分野においては合計30%以上の施設が電力会社を切り替えています。

   電力会社の切り替えは、設備更新に並ぶコスト削減の手法となっています。

 そこでご案内です。

◇◇◇電気料金一括見積サービス◇◇◇

Point.1 無料・手軽なのに複数見積りでご提案!

無料で取り組めるコストダウン!

 無料で電力会社比較検討、コストダウンをご提案させて頂きます。手数料、成果報酬なし!

手軽なサービス設計

 無料+必要なのは電気料金明細のみ!

中立な立場で切替サポート!

 複数社の電力会社から御社にマッチした電力会社をご案内+手続きサポート!

Point.2 電力会社切替のポイント

変わるのは「小売り事業者」のみ、「発電」「送配電」は変わりません。

「電力の流れそのもの」「安定性」「サービス内容」は変わりません。

 

【発電事業者】

 

 

 

【送電事業者】 安心して下さい。これらは変わりません。送電線の工事など全く不要です。

 

 

 

Point.3 削減率は5~30%(条件によって異なります)

うして安くなる?

 電力会社のプランによって基本料金や電力料金の単価が異なります。

 本サービスでは、御社の電力使用状況にマッチしたプランの中から、基本料金単価、若しくは電力料金の単価がより安いものをご紹介することで、電気代削減を実現します。

法人向け電気代の料金構成

 その他(再エネ賦課金・燃料調整費)・・・・外部要因のため調整不可

 電力量料金(使用状況に応じて支払い)・・・基本料金もしくは電力量料金の

 基本料金(固定費として支払い)・・・・・・単価がより安い電力会社をご紹介。

削減事例

◇半導体製造装置部品生産・流通の会社様◇

課題

工場運用コスト削減 

安心して任せられる電力会社の選択             

効果

削減前の年間電気代:約2304万円

電気代削減額:約133万円(年間)

電気代削減率:5.8%

――――――――――――――――――――――――

◇ビール醸造の会社様◇

課題

醸造にかかるコスト削減

できれば自然エネルギーによる発電の電気を使いたい

効果

削減前の年間電気代:約1299万円

電気代削減金額:約230万円(年間)

電気代削減率:17.8%

 

如何でしょうか。複数社からの見積取得、最適な電力会社の選定が「電気料金明細書の準備」+「弊社への問い合わせ」のみでご提案可能です。先ずは見積取得のみでも構いません。是非御社のコスト削減手法の一つとしてお試しください。お問い合わせは下記をクリック、お電話でもメールでも受付しております。

↓ ↓ ↓ ↓

お問い合わせ

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

PAGETOP